シワ対策にもビタミンC誘導体が有効です
「コラーゲンが減るとシワが出来る」というのは、皆さんも聞いたことがあるかと思います。



紫外線や体内で作られた活性酸素が増え過ぎてしまうことにより、肌の奥にある真皮を傷付け、老化を早めてしまいます。



真皮には肌のハリを保っているコラーゲンがあるので、コラーゲンも傷付けてしまい、よってシワが出来てしまうのです。



紫外線は日焼け止めなどで防ぐことは出来ますが、活性酸素は常に体内に発生しているものなので、発生する元を断つことは不可能です。



そのため、活性酸素を除去する抗酸化作用のあるもの、つまりはビタミンC誘導体配合の化粧品などでケアしてあげることが大切なのです。



人間には活性酸素を除去する抗酸化力が備わっていますが、年齢と共にその力は衰えていきます。
ビタミンC誘導体を含んだものでケアをしていき、抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂ることも大切です。



紫外線対策とビタミンC誘導体でダブルでシワケアをしっかりとしていき、シワが出来てしまう前にシワ予防をしていきましょう!

シワ対策にもビタミンC誘導体が有効です