紫外線を浴びたらビタミンC誘導体
1度出来てしまったシミを薄くするということは、とても難しいことです。



なので基本的にはシミが出来てしまう前に、ビタミンC誘導体をスキンケアに取り入れていきましょう。



シミは紫外線が当たることにより、肌を守ろうとしてメラノサイト(メラニンを生成する工場の役割)が、メラニンを多量に作らせてしまうことで出来てしまいます。



ビタミンC誘導体は、シミの元であるメラニンを作られにくくしたり、出来てしまったメラニンの排出を促してくれる効果があります。
シミが出来る前の工程をブロックしてあげることによって、シミが出来にくくなります。



また、肌をこすったり叩いたりする刺激などによっても、シミは出来てしまいます。
これを炎症性色素沈着といいますが、このシミに関してはビタミンC誘導体が1番効きやすいのです。



ですが、ビタミンC誘導体配合の化粧品をシミ部分だけに使っても効果が発揮されません。更にメラニンが作られる元の紫外線は一年中降り注いでいます。
なので顔全体に使い、予防も含め夏だけでなく通年使うということも心掛けましょう!

紫外線を浴びたらビタミンC誘導体