シミやシワのケアは出来る前から…!
紫外線を全く浴びないようにしていると、骨が弱ってしまい骨粗しょう症になってしまいます。
ですが、逆に紫外線をたくさん浴びてしまうと、シミやそばかす、シワやたるみの原因にもなってしまうのです。


外国のある国で何年も運送業をしている男性は、運転席側から入る紫外線により、左側だけが日焼けシミ、更にはシワやたるみが出来てしまった老人のような顔になってしまいました。


年齢を重ねていくことにより、シミやシワやたるみは出来やすくなっていきますが、UVケアをせず紫外線を浴び続けていきますと、若い人の肌でも老化を早めてしまいます。
これを俗に光老化といいます。



出来てしまったシミやシワを治すというのは難しいことです。軽い小さなシミなら、スキンケアで薄くなる可能性はありますが、それでも肌表面に出てしまってからは手遅れと思った方が良いでしょう。



UVケアをしないイコール老化を促進すると考えてください。手遅れだと思う前に、若いうちからUVケアをしっかりしてあげる事が大切なのです。
春夏秋冬いつでも紫外線は降り注いでいますが、夏は特に日照時間が長いので、毎日の日焼け止めを欠かさず行いましょう!

シミやシワのケアは出来る前から…!