そばかすは何故できるのか
そばかすは遺伝性のものと紫外線の刺激によるものがあります。


子どもの時に出来るそばかすというのは、ほとんどが遺伝性によるものです。
若い時期になってしまうというのが、年齢を重ねると出来てしまうシミとは大きく違う部分ではありますね。


実際私の中学生時代に、そばかすがある同級生が何人もいました。


ですが、子どもの頃に出来るそばかすというのは思春期頃に出来、年齢を重ねて行く事によって段々薄くなっていきます。


ですが、年齢を重ねても消えなかったり、大人になってから出来てしまったそばかすは、紫外線の影響やターンオーバー(肌の新陳代謝)の乱れによって出来るものです。


紫外線によって生成されたメラニン色素がターンオーバーの乱れによって上手く排出されず、お肌の表面にそばかすとして現れてきます。これはシミが出来る原理と同じですね。


加えてそばかすは、なにもお顔にだけ出来るものではなく、腕や背中にも現れてしまう事もあります。


なんにせよ子どもの時に出来たものと違い、大人になって出来たそばかすは自然に薄くなる事はありません。


石川県金沢市にある毛穴専門エステ
K先生より


そばかすは何故できるのか